まだ見ぬ君が住む街

街の幸せを創る

代表取締役 会長 & CEO酒部 圭司Keiji Sakabe

弊社は1963年の創業以来、官公庁施設から大型商業施設、戸建て住宅にいたるまで、多種多様な建物の建築全般を手掛けてまいりました。なかでも岡崎市内では美術館や体育館の建設に携わるなど、市の施設建設において、長きにわたり大きなシェアを誇っています。
先代はもともと、建築現場の前線で働く大工出身であったこともあり、“技術屋”ならではの目線で、常に品質の高い建造物をお届けしようと努めてまいりました。その思いは、創業から50年以上が経った今でも受け継がれています。現在も社員の半数以上が施工監理に携わっており、どれほど技術の革新が進もうとも、現場で技術者として品質を追求する姿勢を徹底して貫いてまいりました。また、賃貸業を主体にした酒部興産(株)の設立をはじめ、グループ全体を通して、常に時代に合った需要にお応えすべく邁進しております。

代表取締役 社長酒部 佳直Yoshinao Sakabe

近年は建設業ひいては企業を取り巻く環境が変化し、お客様のニーズもますます多様化が進んでいます。現代の建設業界には、技術の高度化と建築現場の間にギャップが生じ、空洞化が起こっていると言ってもよいのかもしれません。いかに建築技術が進歩し、生産性が高まろうとも、それをお客様のご要望につなげられなければ何の意味もありません。こうした背景のもと弊社では、設計から建築に至るまでトータルに手掛ける提案型の建築に重点を置き、よりお客様満足を高めた品質とサービスにいっそう注力しております。
今後も「創造・誠実・努力」を社是に、建築物全般を通して、お客様に笑顔と快適な暮らしをご提供できるように努めてまいります。皆様のご支援とご愛顧を、心よりお願い申し上げます。

経営理念

  • 想像意欲を持って仕事をせよ
  • 誠実真剣な気持ちで仕事をせよ
  • 努力いい仕事をすることに努めよ

私たち酒部建設は、創造・誠実・努力の経営理念のもと 意欲に溢れ、真剣な気持ちでお客様の多様化するニーズに応えられるよう、 様々な場面でお役に立ちたいと願っております。

会社概要

商号 酒部建設株式会社
本社所在地 愛知県岡崎市日名中町6番地1
設立 昭和42年7月5日
資本金 7,000万円
従業員数 52名(2018年4月現在)
売上高 37億円(2017年9月期)
登 録 建設業許可 愛知県知事許可(特24)第6212号
一級建築士事務所 SAKABE DESIGN
宅地建物取引業者 愛知県知事許可(6)第14768号
主要取引銀行 岡崎信用金庫、愛知銀行、名古屋銀行、豊田信用金庫、三菱東京UFJ銀行
営業目的
  1. 土木建築請負
  2. 建築設計業
  3. 不動産の斡旋、売買
  4. 宅地造成分譲及び分譲住宅の販売
  5. 損害保険代理店業
  6. 生命保険の募集に関する業務
  7. 生命保険加入見込者の紹介及び集金業務
  8. 生命保険契約の締結の代理
  9. 損害保険、生命保険の保険仲立人業務
  10. 前各号に附帯関連する一切の業務
グループ会社 酒部興産株式会社
SAKABE U.S.A. CO.,LTD.
SAKABE APARTMENTS INC.
岡崎ウェルフェアサポート株式会社

沿革

1967年7月 岡崎市六供本町1丁目11番地に現社長の父酒部勇二が酒部建設株式会社を資本金500万円にて設立
1967年9月 愛知県知事登録として建設業を開始
1968年3月 岡崎市日名中町6番地1に本社新築移転
1968年9月 資本金1,000万円に増資
1969年6月 酒部建設株式会社一級建築士事務所を開設
1971年11月 岡崎市役所から入札参加資格を承認
1973年5月 豊田市役所から入札参加資格を承認
1974年1月 資本金3,500万円に増資
1976年6月 本社社屋、資材倉庫、独身寮新築建直し
1976年7月 資本金7,000万円に増資
1991年7月 酒部美津枝が代表取締役社長に就任
1992年9月 第26期完成工事高、約74億円を計上
1999年11月 酒部圭司が代表取締役社長に就任
2003年1月 ISO9001取得
2012年3月 ISO14001取得
2015年12月 酒部圭司が代表取締役会長&CEOに就任
酒部佳直が代表取締役社長に就任

品質方針

顧客に信頼と満足を得る建物を提供することを目標とし品質マネジメントシステムの有効性を継続定期に改善するとともに地域社会に貢献する企業を目指す。

環境方針

〈 基本理念 〉

酒部建設株式会社は建設工事の設計・施工、土木工事及び企業への技術経営支援に関する業務を通じて地域社会に貢献している。しかしその過程において、地球環境に様々な影響を与えている。
このことを真摯に受け止め、企業活動を通じ環境負荷の低減及び環境保全に努め、社会や地域に貢献する。

〈 基本方針 〉
  1. 環境方針を達成するため環境目的・目標を設定し、環境マネジメントシステムの継続的な維持・改善に努める。
  2. 全社員が地球環境の観点に立ち公害防止、汚染防止に努めるとともに、省エネルギー、省資源、リサイクルの推進、環境保全啓蒙活動など環境負荷の低減を図る。
  3. 環境に関する法律、規制、協定を順守するとともに、当社が同意したその他の要求事項も厳守し環境保全に努める。
  4. 協力業者、関係会社等に対し、当社の方針を示し理解と協力を求める。
  5. 地域社会とのコミュニケーションを図り、この環境方針を要望に応じ社外に開示する。
公共交通機関(電車)をご利用の場合

愛知環状鉄道「北岡崎駅」より、南へ徒歩5分

facebook